2012年8月18日 (土)

不汗党 コメディ

女心を巧みに操り、金を引き出すことで生計を立てているけちな詐欺師・チャンヒョクは、3週間以内に300万円作らないと、内臓を売り飛ばすとサラ金業者に脅され、金の成る木を必死に探していた。

彼がひょんなことから知り合ったイダへは、25才で女児一人を抱えた未亡人。彼女がたまたま満期直前の預金300万円を持っていたことから、チャンヒョクはその金を騙し取ろうと決意した。

2012年8月 2日 (木)

屋根裏部屋の皇太子  2012年 歴史コメディ

今から300年前の朝鮮王朝。

皇太子(ユチョン)は愛する皇太子妃の不審な死につき、腹心の部下3名と共に、事件の真相を探ろうとしていた。だが謎の刺客たちに満月の夜に襲われて逃げる途中、2012年の韓国にタイムスリップ!

しかもタイムスリップしたのは、貧しいがその日その日を一生懸命生きているパク・ホ(ハン・ジミン)が住む屋根裏部屋だった。

パク・ホは9歳の頃、突然行方不明となり、しかも交通事故で過去の記憶を失い、後にアメリカに養女として渡っていた。ニューヨークの酒場で働きながら、果物屋台も開いていた彼女は、探していた実父がDNA鑑定の末、見つかったので、急遽ソウルに戻ったものの、やっとめぐり合えたはずの実父は、すでに2年前に亡くなっていた。

2011年12月12日 (月)

最高の愛 2011年 チャ・スンウォン コン・ヒョジン コメディ

今を時めく人気男優・トッコジンは、我がまま勝手な俺様キャラで有名だったが、超高額をオファーされる人気CMタレントでもあるため、周囲は彼の暴走を止められない。他方、10年前に一世を風靡したアイドルグループ・「国宝少女」の4人の中でも、人気抜群だったエジョンはスキャンダルに巻き込まれ、グループはあっけなく解散。今では「あの人は今」的なお笑いタレントすれすれの生活を送り、なんとか芸能界の端にしがみついていた。「国宝少女」時代、エジョンの蔭に隠れて目立たなかったセリは、今ではファッションアイコンともなる売れっ子司会者で、トッコジンと「恋人同士」を演じる相互契約を結び、つきあっている振りをしていた。

エジョンはたまたま同じ柄のスカーフをしていたため、テレビ局内でトッコジンと顔見知りになったが、偶然彼とマネージャーの会話を漏れ聞き、ラジオのゲストに出たとき、うっかりその内容を話してしまったため、たちまちネット世界で「検索第一位」に輝く羽目に。トッコジンは誰も知らないはずの秘密が漏れたため激怒したが、噂の出所が、元アイドルで今では落ちぶれたタレントだと知り、すっかり軽蔑して追及も中止した。

ネットで妙に顔が売れてしまったエジョンは「トッコジンと親しい」とも誤解され、10年ぶりにあれこれ仕事が持ち込まれて張り切る。「恋人マッチング」と言う人気番組からも、「素人の凄いイケメンから、すげなく振られるピエロ役」のオファーが来た。過去、あらゆる屈辱を生活のために忍んで来たエジョンは、当然そんな役も引き受ける。だが、同番組の司会者はあのセリだった。セリはさまざまな意地悪を仕掛けて来るが、今回のマッチングの相手として登場した、イケメン・ハンサム・有能・金持と全てを兼ね備えている漢方医院の若い院長・ピルジュは、エジョンを振るどころか、さりげなく助けさえしてくれる。エジョンとピルジュの出会いも誤解が産んだ賜物だった。ピルジュが漢方医の面接をしている部屋に、エジョンが間違えて入り込んだため、ピルジュが「希望の金額(給与額)はいくら?」と聞いたとき、エジョンは「私は売り物じゃない! 1億積まれても身は売らない!」と、彼にコップの水をかけたことがきっかけだった。そして誤解が解消した後、ピルジュは、芸能界でどんな屈辱も跳ね返して生きているエジョンに好意を持ったのだった。

他方、「国宝少女」のかつてのマネージャーで、今では違う女子グループの世話をしている男から、「落ちぶれ元アイドルが生意気言うな!」とエジョンが横面を張られる場面を目撃したトッコジンは、それでも芸能界にしがみつく彼女に思いがけなくも同情を感じ、同時に、心臓がばくばくした自分にも驚いた。

セリはトッコジンの次に自分の新しいアイコンとなる男を捜していたが、芸能界にまるで疎いピルジュの自分への関心のなさに、かえってやきもきし、彼を手に入れたくなった。理由の一つは、ピルジュのエジョンへの好意を阻止することでもある。トッコジンはエジョンへの好意を本人に告白したものの、当人からまるで本気にされないどころか、エジョンとピルジュが互いに好意を寄せ合い始めたので、いらいらの毎日。だが、いくら罵倒しようが、生活のために芸能界を捨てようとしない、雑草のようにしぶといエジョンに、心の隅では感嘆していた。

10年前、成功率わずか5%の人工心臓手術に勝利したトッコジンだが、人工心臓が老朽化し、取り替える必要に迫られた。10年前から技術は進歩しているとは言え、今回の成功率もたった10%なので、彼は万が一のときを覚悟し、事務所社長に事後を託す。その中の一つが「自分の財産はすべてエジョンに遺す」なので、社長もさすがに驚いた。ピルジュはエジョンのトッコジンへの断ち切れない思いを知り、彼女のため、一旦は身を引く決意を固めたものの、叔父がトッコジンの主治医と知り合いだったことから、トッコジンが近日中に心臓の再手術をすることを知った。ピルジュはトッコジンと会い、彼のエジョンへの気持を問い正した。トッコジンは「俺は死なない。エジョンとの愛を全うするために」と言い切った。手術前の数日間、トッコジンはエジョンを半ば誘拐のような形で、自宅に閉じ込め、二人だけの時間を過ごした。手術がいよいよ近づいたとき、彼はエジョンを自宅に返し、手術にはつきそってくれと頼んだものの、手術予定日より早く、突然発作が起こり、エジョンはマスコミに取り囲まれた病院に入ることが出来ず、仕方なく病院の外で「国宝少女」の持ち歌だった「心臓どっきどき」を、徹夜で泣きながら唄い続けた・・・

それから2ヶ月。国外で術後の療養をしていたトッコジンがソウル空港に降り立った。手術は無事成功したのだ。彼はエジョンにプロポーズしたものの、彼女は人気絶頂のトッコジンが、自分のために頂上からどん底まで突き落とされるのを懸念して、なかなかイエスとは言えないで居た。トッコジンはバラエティ番組に生出演し、「好みの女性は」と聞かれたとき、「どんな美人よりもエジョンが好き。実は僕たちは相思相愛で、結婚する気でいます。」と爆弾発言。グルメ番組の取材中だったエジョンも、ロケスタッフも、テレビを見て愕然となった・・・誤解とは言え、世間に評判の悪いエジョンと、人気絶頂のトッコジンのカップルに、ネット上は騒然となり、トッコジンは初めて世間の悪意と中傷にさらされ、激怒する。だが、CM契約は次々とキャンセルされ、二人で街を歩けば、誹謗中傷の渦。さすがの俺様トッコジンも、やや怯み、エジョンは密かに身を引くことを決意した。だが、トッコジンの事務所社長の文女史は、ネットを逆に利用し、起死回生を図る。彼が手術直前に、万が一のことを懸念して録画しておいた告白映像を、ネットに突然流したのだ。そこにはトッコジンの本音が語られていた。「もし自分に万が一のことがあったら、俺をいつまでも覚えていて欲しい。それと同時に、俺が愛しているエジョンと言う、かつてのアイドルについても、誤解しないで欲しいと思う。彼女の悪評は実はすべて他人を庇うための冤罪であり、俺が愛する女を、俺のファンたちも理解して欲しい。それが今、唯一の望みだ・・・」

この映像が流れた後、世論は一転して、トッコジンに有利となり、エジョンとトッコジンのカップルは世間に受け入れられた・・・

数年後・・・CMの帝王に返り咲いたトッコジンは今日も、ケータイのCM撮りに忙しい。だが、共演女優の誘いを振り切り、ラフな格好でスーパーに出かけた彼は、粉ミルクなど紙おむつだのを、人々が注目する中、せっせと買い漁る。家に戻れば、そこには生後10ヶ月の可愛い男児が居た。俺様トッコジンも今では、親ばかの育児パパ。エジョンと交互に赤ん坊の面倒を見ながら、二人とも、しっかりと芸能界に根付いて、本日も働いているのだった・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

あの人は今 VS 今を時めく俺さま

黙ってさえ居れば、超かっこ良いスーパーアクション男優・トッコジンだが、口を開いたら、そのわがまま俺さまぶりに周りは唖然。10年前はスーパーアイドルだったエジョンは、今では「芸能界の負け犬・女版定岡」で、かぶりものをかぶっていじられるキャラ。そんな二人が出会っても、なんの足しにもなりません・・・と思いきや、ネットの即時性のおかげで、マイナスがプラスに転じ、エジョンはトッコジンとのかかわりで、「検索ナンバーワンの女王」に。所詮芸能界で強いのは、よきにつけ悪きにつけ話題になる人であり、一番弱いのは話題にもならない人である。

結果的にネットに話題を提供し続けたエジョンは、次第に芸能界の中核に返り咲く。他方、10年前に入れた人工心臓を取り替えることになったトッコジンは、手術の成功率がわずか10%と知り、愛し始めたエジョンのために、自分が万が一のときを考えて、さまざまな心配りをして、手術の日に臨むのだった・・・

芸能界と世論の恐ろしさを知り尽くしている故に、今を時めくスーパースターのトッコジンとの愛に臆病なエジョン。我がまま勝手、素顔はおちゃらけな俺様スターのようでいて、芯の所では誰よりも強く、愛する相手を全力で守る気持では誰にも負けないトッコジン。苦難の日々もありましたが、最後には大団円で終わりました。めでたし、めでたし~

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ここが見所 ワンポイント

トッコジンはエジョンの甥(兄の子)である7歳の腕白坊主と友達になり、甥をダシにしては、エジョンの周りをうろうろするようになりました。甥っこの遠足の前日、エジョンは自宅でキムパプを作っていましたが、甥の所に遊びに来たトッコジンは、そのキムパプを甥と一緒につまみ食い・・・・呆れるものの、美味しそうにほおばる彼に、エジョンも苦笑してしまう。韓国の遠足にはキムパプが付き物なんですね~ しかし、トッコジンでなくても、つい端っこの部分をつまみ食いしたくなるほど、カラフルで美味しそうなキムパプでした。

幼い頃、身体が弱かったトッコジンは「遠足」の経験が一度もなく、後日、マスコミを避けて回った際、エジョンと鄙びた農村に行けて、かえって大喜び。「人は居ないけれど・・・ほら、牛がこっちを見ているわ」と言われた彼は、「もお~ 俺様はトッコジンだよ、もお~ ほら牛と話がついたぜ!」とおどけるので、さすがのエジョンも大爆笑。この牛の鳴きまねには、見ていた当方も死ぬほど笑いました。どこまでもトッコジン氏はお茶目なのでした。

2011年11月30日 (水)

ラストーマネー 愛の値段 2011年 日本のドラマ NHK 伊藤英明 高島礼子 ミステリ

清和生命の保険査定員・向島は、社の方針である「迅速な保険金支払」に逆らってまで厳密な査定をするので有名だったが、それには理由があった。5年前、駆け出しの査定員だった彼は、子供の度重なる入院で費用がかかると或るシングルママに掻きくどかれ、詳しく調べずに保険金支払を指図した。だが、この女は子供の食事に毒を混ぜてわざと病気にし、手に入れた保険金を男に貢いでいたのだ。長男だった子供はその後中毒死し、さらには同じ手口で毒を盛られた次男が、植物人間になって今でも生き長らえていた・・・自分の中途半端な行動が、罪もない子供二人の被害に繋がったことから贖罪の念に駆られた彼は、厳密な査定をすることこそ、自分の唯一の償いだと強く信じていた。

新入社員・大野の教育を命じられた向島は、さまざまな保険支払請求の現場に彼を伴い、実地訓練を施す。一家ほぼ全員が交通事故に遭ったため、保険金受取人が誰がで揉めた事例、自殺か交通事故か判断に迷うケース、替え玉を使って自殺を演出し、保険金を詐取しようとした事件、癌と知りつつ不法に保険に加入したケース・・・人間のありとあらゆる醜悪な面を見せられ、だが、たまには人間の崇高な一面も知り、新人大野もそれなりに成長し、最終的には自分も査定員の道を選ぶのだった。

そんな頃、向島の大学の先輩で清和生命の営業職である横村は、上流出身で冷ややかな妻と営業ノルマから来るプレッシャーに押しつぶされ、自分に温かく接してくれる子持ちの女性・佐々倉に救いを求めるようになっていた。佐々倉は貧しくて教養もないが、横村からの援助に常に篤く感謝し、素朴で優しい女。男にとって、どんな弱みをさらけ出しても優しく受け止めてくれ、しかも感謝し尊敬すらしてくれる、まさに聖母のような存在だった。横村は次第に、生命保険の加入金を流用してまで佐々倉に貢ぐようになり、会社側も彼の不正に気付き始めた。向島は横村に真剣に忠告し、「今なら引き返せる」と諭したが、妻の知らない間に離婚手続を済ませた横村は佐々倉の家に転がり込み、果ては自殺を匂わせた。嫣然と微笑み、一緒に死にましょうと言い切る佐々倉・・・翌日の明け方、埠頭に停められた車の中で、練炭自殺を遂げた横村だけが発見された。

向島は横村の保険金査定を担当したが、受取人で故人の婚約者と称する佐々倉に疑いを持ち、社には内緒で詳しく調査することを決意した。そして恐ろしい事実が浮かび上がる。佐々倉は過去、二人の男と婚約を交わし、彼らの死後、保険金を手にしていたのだ。一人目は83歳で、頑固なせいで家族から見放された入院中の老人。ホームヘルパーだった彼女は、老人が好む塩分や油分の多い食事を密かに作っては運び、間もなく老人は病死した。二番目はうだつの上がらない大学教授で、学食で働いていた佐々倉は教授とつきあうようになり、酒に弱い彼をある晩酔わせた。そして、車を一人で運転していた教授は交通事故死した。三番目の横村も、最初から心中する気などない佐々倉を信じた挙句、自分一人だけが自殺。しかも、横村と同棲していたアパートを引き払って姿をくらました佐々倉は、新しく勤務し始めた弁当製造会社でも、妻の死後、一人で女児を育てていた工場主任に接近し、愛と信頼を勝ち取っていた。

向島は佐々倉に以上の事実を突きつけ、真実を吐けと迫るが、佐々倉は「どの男性も私のことを思って、保険に加入し、私を受取人にしてくれただけ。保険は彼らの愛の証で、私は一切依頼も強要もしていません。」と言うだけだった。佐々倉は愛の天使なのか、それとも悪魔に魂を売った女なのか・・・だが、度重なった不審な連続死に、ついに警察も再捜査に乗り出し、追い詰められた佐々倉は故郷の佐渡に逃げ込んだ。横村故殺の重要参考人として逮捕された彼女は、小学生である息子を受取人とした保険に入っており、獄中で首吊り自殺したため、保険金支払の可否が社内で大論議となった。殺人犯なら保険金支払などはありえないが、まだ捜査段階だったので、自殺の免責期間の満了後なら、自殺でも保険金支払の可能性は出てくる。結局、清和生命側は、「支払をきちんとする保険会社」と言うイメージを維持するため、佐々倉の遺児への保険金支払を決定し、記者会見の席上で大げさに発表した。

その頃、5年前の事件の被害者で、ずっと植物人間だった9歳の男児が病院で息を引き取った。駆けつけた向島に、それまでずっと冷たく対応していた、男児の祖父が言う。「人は万が一のとき、大切にする人々に残そうと思って保健をかける。その気持をこれからも忘れないで、きちんとした査定をして欲しい。」心が折れそうだっだ向島も、また新たに査定員としての日々に立ち向かうことを誓うのだった・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

聖母かサタンか 高島礼子の魔性ぶり

病院の食事が不味いと文句を言う83歳の老人に、美味しいものの、塩分や油分たっぷりの弁当をこっそり差し入れる。それは好意なのか、はたまた手っ取り早く死なせるためか?

研究成果が世に認められず、外見も冴えない大学教授に、こっそり無料のコロッケをおまけして、温かく微笑んだ食堂のおばちゃん。教授の学会での成功を喜び、半ば強引に酒を飲ませてから、一人で飲酒運転させた真の理由は?

会社の金を自分のために使い込んだ男が、人生に疲れきったと言ったとき、「それなら一緒に死にましょう」と平然と口にした女。それなのに、男だけが死んだのはなぜ?

弁当製造工場でベテランおばちゃんの指輪が紛失! 指輪はコンビニに配送された弁当の中で見つかり、おばちゃんは職務怠慢で首に。だが彼女こそ、新入りの佐々倉を苛めていた張本人・・・指輪は紛失したのか、はたまた盗まれたのか?

そしていかなる状況においても、冷静に、かつ、あくまで優しく微笑む佐々倉・・・いやあ、恐ろしい女でした。

★★★★★★★★★★★★★★★★

行きつけの定食屋で向き合う向島と大野。ときには探偵業を営む如月、向島の競争相手かつ情報を流し合う相手でもある、大日生命のやり手セールス・一ノ瀬嬢もそこに加わります。彼らが食べる定食がとても美味しそう! 肉のしょうが焼きだの、コロッケだの、ご飯には卵を割ってかけるだの、なんてことはないメニューですが、毎回とても美味しそうな画像で、香港に居る当方にとっては目の毒でした。新人の大野君役の俳優さん、可愛い子だな~ と思ったら、やっぱりね。KA-TUNの中丸君と言う人でした(このグループ、当方は亀梨、赤西、田中の3名しか識別できません)。

2011年11月29日 (火)

キツネちゃんなにしているの? 2006年 コ・ヒョンジョン、チェン・ジェンミン 恋愛コメディ

33歳のビョンヒは成人雑誌の記者、特集記事担当の傍ら、読者コーナーの体験投稿なども自分で書いていた。妄想の中ではセクシーな女である彼女だが、実際は男性経験皆無なバージン。婦人科での診察の際も本当の事が言えずに困惑するが、子宮筋腫の疑いありと言われたため、「子宮がんであと三ヶ月の命! まだバージンで、世界放浪が夢だったのに!」と勘違いして大ショック。憧れの先輩を呼び出し酒を呑んで、「告白」したものの、先輩がゲイだったと判り、二重にショックを受けた彼女は、地下鉄終点の海の見える駅に降り、一人酒を呑んで酔いつぶれる。ビョンヒを心配した幼馴染の友人・スンへは弟で、世界放浪から戻ったばかりのチョルスを車で向えにやった。だが泥酔したビョンヒがキーを海に投げ捨てたため、二人はラブホテルの泊まる羽目に。しかも相手が誰かも判らぬほど酔っていた彼女が強引に迫ったことから、チョルスが初体験の相手を務めてしまった・・・

24歳のチョルスは幼い頃から、9才上で美しいお姉さんのビョンヒに恋して、悩んだ挙句、世界放浪の旅に出たのだった。しかも、彼にとってもビョンヒは初体験の相手。互いに初体験同士だったと判明した二人は、パニックに陥ったが、二人の様子がおかしいことに気付いた周囲の人々にとっても、9歳も年の差のある二人の関係は、全員がパニックを起こすに十分だった。

と言うのも、成人雑誌の編集長の友人である医師ミヒョンが、ビョンヒとつきあい始め、結婚も申し込んでいたため、ビョンヒの家族も友人も「玉の輿」と大喜びだったからだ。34歳のミヒョンはここいらでプレイボーイを卒業し、きちんと身を固めたかった。社会的地位もあれば、金もあり、礼儀作法も申し分なく、しかもハンサム、と全てを兼ね備えているミヒョン。一方24歳のチョルスは、腕こそ良いがしがない自動車修理工で、金も地位も持ち合わせていない。誰が見ても、ミヒョンに軍配が上がるのだったが、ビョンヒはチョルスの純情さと強引さに負け、ミヒョンとの縁談を断ってしまった。

他方、ビョンヒの妹・ジュ二は売れないモデル。衣料会社社長で有名な癇癪持ちのブルが主催したファッションショーでもしくじって腐るが、強引に自分に接近する中年のブルに当惑し、反発する。ブルにはジュ二に生き写しの妻が居て、浮気相手と共にハワイで交通事故死していた。ジュ二は元妻そっくりな自分に、ブルが執着しているだけだと思うが、外車、高価な毛皮、ブランド品のバッグ・・・と贈り物攻めにされ、動揺し始める。だが、20代で美しいジュニと、一代で大企業を築いたものの、もともとは無学で40代の中年男がつきあうなど、やはりビョンヒの母・スンナムは大反対。だが反対されるほど、恋は燃えるもので、ジュニはブルの強面の裏に隠れた孤独と繊細さに次第に惹かれ、押しかけ女房になろうとまで思い詰めた。

チョルスの姉・スンへもビョンヒとチョルスのつきあいには大反対、兵役延期を申し出て世界放浪の旅に出ていた弟だったので、勝手に兵役願を提出し、チョルスは半月後に入隊することになってしまった。二年間の兵役が終われば、ビョンヒは35歳。ビョンヒにとって、33歳と35歳では天と地の差がある。チョルスの心変わりも心配だ・・・彼女の心はさまざまに揺れた。

成人雑誌社が閉鎖の危機に追い込まれそうになった際、世慣れたミヒョンが救いの手を差し伸べたが、他方、ビョンヒのためを思えばこそだが、無分別なチョルスの行動に、ビョンヒは思わずきつい言葉を投げつけてしまった。ミヒョンから「女性にとって、33歳と35歳の違いは天と地ほどに大きい。彼女を不安に突き落とすくらいなら、別れるべきだ」と諭されたチョルスは、或る夜、豪華な晩餐にビョンヒを招待し、一ヶ月後の彼女の誕生日を祝って、事前にプレゼントを渡した。「誕生日の当日まで開けないで」と言う条件つきだ。そしてその夜、チョルスはビョンヒに別れを宣言した。

チョルスは入隊し、ジュニはブルが費用を負担することを条件に、アメリカ留学することいなった。だが最期の最期で、ジュニは留学を止め、ブルに抱きついた。

成人雑誌社の社長は、会社にも行かず、ネットカフェで暇つぶしをする日々だったが、或る日、隣の青年が見ている雑誌に驚く。自分が居ないのに、成人雑誌の最新号がちゃんと出ているではないか。ビョンヒともう一人の女性スタッフががんばったおかげで、社長もようやくやる気を取り戻した。

誕生日が来て、チョルスのプレゼントを開けたビョンヒは驚いた。中に入っていたのは、チョルスが改造したワゴン車の鍵だった。ワゴンを運転してチョルスの所属部隊を訪ねたビョンヒは、2年間待つことを彼に向かって宣言するのだった。勿論、2年の間に何がどうなるかは誰にも判らない・・・でも、私は私の決意を貫いてみせる。帰り道、車を運転しながら、ビョンヒは一人つぶやいていた。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

可愛気だけが取り得の9歳年下君 33歳は女にとって微妙なお年頃

職業柄、性愛関連には慣れっこの筈のビョンヒは、実は33歳にしてバージン。きまりが悪くて人には言えないのが悩みの種。しかも子宮筋腫の疑いあり、を「子宮癌であと3ヶ月の命!」と勝手に勘違いしたことから、悪酔いの挙句、9歳年下の、しかも弟のように一緒に育って来たチョルスと初体験!

いい加減に身を固めなさいと言う母親を初め、周りの人々は真相を知って、びっくり仰天すると共に当然猛反対。だが、恋と言う奴は、障害があればあるほど、燃え上がるものでして・・・と言うシチュエーションコメディでした。儒教の影響が色濃い韓国でさえ、最近は離婚率が急カーブを描いて上昇中。2006年に作られたこのドラマにも、そういうお家の事情がきっちりと反映されておりました。さて、ビョンヒとチョルスの二年後はどうなったのやら・・・

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ここが見所! ワンポイント

成人雑誌社社長でさえもが「男をとっかえひっかえだから、あんな赤裸々な読者体験記をでっち上げられるんだ!」と信じているほど、妄想力だけは人一倍のビョンヒ。「朱蒙の夜」、「カーセックスの秘訣」、「男と女、悪魔と化した夜」など、妄想に基づいて、大胆な読者投稿を書きまくりますが、妄想の中に出てくる男はいつも同じ! しかもこの男、現実には決して登場しない、と言うのが笑えました。

2011年11月21日 (月)

快刀 ホンギルドン 2008年 カン・ジファン、ソン・ユリ、チャン・グンソク、キム・ソナ  歴史&恋愛もの

清朝末期の朝鮮。

軍総司令官の私生児・ギルドンは街の暴れん坊で、皆から嫌われていたが、本人は将来が見えない朝鮮を見限り、清に密航する計画を立てていた。清から船で朝鮮に戻って来た、怪しげな薬売り・ホ老人と娘のイノクは、船中で憂愁に満ちた貴公子・チャンフイと知り合う。チャンフィは現国王の異母弟で、母である前王の王妃を現国王の陰謀で殺された末、側近のノ尚宮とかろうじて宮廷を脱出し、ノ尚宮の手で育てられたのだった。清国に滞在していた彼が今回ソウルに戻ったのは、正室腹の後継者として、庶子で異母兄の現国王を倒し、皇帝の地位に座るためだった。ノ尚宮は遊郭、旅館、商団を統括する女性経営者と言う表の顔を持ちながら、裏では現国王打倒の準備を進めていた。

清への密航が失敗したギルドンは山中に潜む盗賊団と知り合い、イノクとも喧嘩友達となる。イノクはホ老人に拾われた孤児で、普段は男装している礼儀知らずな女だったが、根は極めて善良で、弱いもの、困っているものを見過ごすことが出来ない性格だった。チャンフィが落とした亡き母后の金の鳳凰の簪を、偶然拾ったイノクは早速頭に挿すが、チャンフイが取り戻す前に、子供の乞食に同情した彼女は、その簪をいともあっさり乞食に与えてしまう。乞食から簪を買い戻したチャンフィは、自分も貧しくて何も持っていないのに、あっけらかんと幸せそうなイノクと言う不思議な女に、強く心惹かれた。

ギルドンの兄の婚約者で財務長官の娘・ウネはギルドンと知り合い、一目惚れする。ウネは冷徹な性格で、軟弱なギルドンの兄との政略結婚を嫌っており、ギルドンに求愛する。だが、ギルドンはイノクと相思相愛の仲になって行き、ウネは二人の仲を裂くためには・・・と頭を捻る。偶然、イノクの出生の秘密を漏れ聞いたウネは、これは使えると確信した。イノクは、チャンフィの母后と親しい前軍総司令官の娘で、現王が位に就く際、現王派だったギルドンの父が、母后、前軍総司令官、その妻を暗殺したものの、イノクだけがホ老人に救われて助かったのだった。だがイノクは自分の出生の秘密など知らないで居た。

盗賊団と行動を共にするうち、ギルドンは貴族だけがこの世を謳歌する世の中に疑問を持ち、汚職まみれの貴族を専門に狙い、獲物は貧しい庶民に惜しげなく分かち与えると言う義賊へと変身して行く。かつては鼻つまみだった彼が、今ではネズミ小僧次郎吉で、庶民の英雄扱いである。酒池肉林に溺れている現王を倒すためには、貴族の賛同と共に、庶民の賛同も得たいチャンヒ。彼はギルドンと手を組み、彼の人気を利用して、王座につく決意を固めた。チャンヒの野望を知りつつも、新しい時代を創り出したいギルドンはチャンヒと手を組むことを承認する。ギルドンとチャンヒはイノクを愛していたが、イノクが愛しているのはギルドン一人、そして、ギルドンを愛するウネにはギルドンの心は手に入らない・・・ウネはイノクの出生の秘密をチャンヒに告げ、イノクは、20年間チャンヒの登場を待っていた前軍司令官の父、つまり、自分の祖父に引き取られた。

イノクの父と、チャンヒの母の間には、ゆくゆくはこの二人を結婚させ、次代の王と王妃にしようと言う計画があった。そのため、二人は偽の宝剣をつくり、そこに「王は嫡子から出るべし」と銘を彫り、チャンヒの兄で庶子出の現王を牽制しようと陰謀を巡らしたのだった。そしてチャンヒの兄の現王は、王の座には就いたものの、宝剣の予言に怯えて、次第に暴虐な王と化し、チャンヒは宝剣の予言を後ろ盾に、我こそは真の王位後継者と、名乗り出て、貴族と平民たちからの賛同を得ようと考えていた。

ギルドンと手を組んだチャンヒの起こしたクーデターは見事に成功したものの、王座を手にした彼の前に立ちはだかったのは、相変わらず「貴族こそは国の基礎」と自分たちの優位性に拘る貴族たちだった。貴族の庶子出身のギルドンなどに、職位を与えるなどもっての他と反対する彼らに、チャンヒは、王の首がすげ変わっても、貴族専制は変わらないと思い知らされる。しかも一旦は軍総司令官の職に就いたギルドンも、その位が性に合わないと、山賊の群れに舞い戻ってしまった。しかも「義賊ギルドン」は今では、「自由で平等な明日の朝鮮」のシンボルと化し、チャンヒの対抗勢力となって行く。そして、愛するイノクも王妃の座を拒絶し、ギルドンの元へと去って行った・・・チャンヒはギルドン征伐を決意した。

ギルドンも早晩、チャンヒが反対勢力としての自分を攻め落としにかかることは悟っており、山の砦で戦闘準備を行っていた。政府軍は2日かけて砦を攻めたものの、ギルドンたちの抵抗はしぶとかった。戦いの合間にギルドンは、若くて腹心の部下・コマを、自分の師匠と共に密かに砦から逃がした。「俺は死ぬかも知れないが、俺の次に続く者が必ず、この国から現れる。そのためにも、ギルドンの伝説を国中に伝え歩いてくれ」とコマに依頼した彼は、すでに滅びる覚悟を決めていた。ギルドンとイノクは砦で結婚を誓い合い、周りから祝福された。だが3日目の夜、政府軍が圧倒的多数で夜襲を掛けて来て、ギルドンたちは滅ぼされた・・・報告を宮廷で聞いたチャンヒは、イノクとギルドンの死に崩れ落ちた。

・・・勉強したいのに機会がないと泣いている少年の前に、ギルドンの師匠が立つ。「わしが教えてやろうではないか。わしはホンギルドンの師匠なんだぞ!」。半信半疑の少年はそれでも、師匠の後につき従った。

現代のソウル。ここにも貧しい者、弱い者の救い手・ギルドンが、手に棒を持ち、高層ビルから下を見下ろしていた。ホンギルドンはいつの時代にも存在するのだ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カン・ジファンはいいとこ取り グンちゃんの恋は最期まで実らず

明るい歴史コメディかと思いきや、最期が暗かったです。カン・ジファンは決してハンサムではないですが、表情が豊かで愛嬌があるので憎めません。しかもイノクに最初から最期まで惚れられて、幸せ者でした。他方、憂愁の貴公子・グンちゃんは、何度告白しようが、イノクは本気にしてくれず、最初から最期まで愛に実りはなく、お気の毒でした。あれではンギルドンを、強引な名目をつけてまで殺したくもなるわい・・・と思いました。王が変われど、貴族専制政治は変わらない・・・権力とは、それ自体にサバイバル能力がある存在なのでしょうか。どんなに清廉潔白な名君にも、「秀吉の晩年状態」は来る。このドラマのテーマの一つは、「権力というものの恐ろしさと虚しさ」でしたね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ここが見所! ワンポイント

イノクは野生児のように育った娘なので、男装がほとんど。たまに女装すると、「なんだか窮屈だい!」とスカートに大反発。確かに、男装している方が、綺麗で生き生きして見えます。最期にホンギルドンと運命を共にしようと、砦に籠もったときも、相変わらずの男装で、少年のようでした。氏か育ちかと言うと、イノクの場合、「氏は良いが、育ちは悪い」の、麻生元首相のようでした。

2011年11月11日 (金)

視聴リスト 2011年12月現在

視聴リスト(☆まあまあ ☆☆見る価値あり ☆☆☆必見 ☆☆☆☆心の中に永久保存)

1 視聴済み

●赤と黒(悪い男)☆☆ ●イ・サン ☆☆☆ ●イブのすべて ☆ ●犬とオオカミの時間 ☆  ● オールイン ☆☆☆ ●快傑春香 ☆ ●華麗なる遺産 ☆ ●九尾狐伝 ☆ ●グリーンローズ ☆ ●検事プリンセス ☆ ●恋人  ☆☆ ●ごめん、愛してる ☆ ●シークレットガーデン ☆☆ ●シンデレラマン ☆ ●銭の戦争 ☆ ●善徳女王 ☆☆☆ ●チャングムの誓い ☆☆ ●チュオクの剣 ☆☆ ●天国の階段 ☆☆☆ ●パリの恋人 ☆☆☆ ●バリでの出来事 ☆☆ ●ヒット ☆ ●火の鳥 ☆☆ ●冬のソナタ ☆☆☆ ●ファッション70'S ☆ ●ファン・ジニ ☆☆ ●ファンタスティックカップル ☆☆ ●復活 ☆☆☆ ●プラハの恋人 ☆ ●ボスを守れ ☆ ●僕の妻はスーパーウーマン ☆☆ ●魔王 ☆☆ ●ラストスキャンダル ☆ ●私の期限は49日 ☆ ●私の名前はキム・サムスン ☆☆ ●逆転の女王 ☆☆ ●快刀 ホンギルドン ☆☆ ●キツネちゃんなにしてるの ☆☆ ●最高の愛 ☆☆☆ ●ラストマネー(日本のドラマ) ☆☆ ●ブレイキングバッド(アメリカドラマ) シーズン1~3 ☆☆☆ ●星の金貨(日本のドラマ) ☆☆ 

2 中途または一時リタイア中

◎アイリス ◎イルジメ ◎京城スキャンダル ◎星を射る ◎オンエアー ◎風の絵師 ◎サンド(商道) ◎太王四神記 ◎成功館スキャンダル ◎チュモン ◎春のワルツ ◎初恋 ◎ロードナンバーワン ◎マッドメン(アメリカドラマ) シーズン1~4 ◎トルーブラッド(アメリカドラマ) シーズン1~3 〇ロングバケーション(日本のドラマ) ◎アテナ

3 DVDは持っていて、今後見る予定

〇愛の群像 〇秋の童話 〇イケメン(美男)ですね 〇いばらの鳥 〇美しい彼女 〇美しき日々 〇エア・シティ 〇王と私 〇オンエアー 〇悲しき恋歌 〇家門の栄光 〇キッドギャング 〇9回裏2アウト 〇強力班 〇宮 〇宮S 〇コーヒープリンス1号店 〇サランーLOVEー 〇シティハンター 〇シティホール 〇12月の熱帯夜 〇ジュリエットの男 〇白雪姫 〇シンデレラのお姉さん 〇新入社員 〇神話 〇製パン王キム・タック 〇総合病院2 〇ソドンヨ 〇チャン・ヒビン 〇チュノ 〇逃亡者 〇トンイ 〇夏の香り 〇パスタ 〇バッド・ラブ 〇花より男子 〇春の日 〇ピアノ 〇ベートーベン・ウィルス 〇僕の彼女は九尾狐 〇ホテリアー 〇マイガール 〇ミス・リプリー 〇ミョンガ(名家) 〇明成皇后 〇無敵の新入社員 〇明朗少女成功記 〇メリは外泊中 〇屋根裏部屋のネコ 〇ラストダンスは私と一緒に 〇ランラン18歳 〇ルル姫 〇レディプレジデントー大物 〇ロイヤルファミリー 〇ロビイスト 〇若者のひなた 〇ブレイキングバッド(アメリカドラマ) シーズン4 〇スパイミョンゴル 〇あすなろ白書(日本のドラマ) 〇がんばれ クムスン  

この他、ここ数ヶ月でDVD化された新作もありますが、書ききれません~ 韓国ポップアイドルのコンサートDVDもありますが、なにがなにやらわかりません(DVD屋が勧めるままにとりあえず買いました)

(2011年12月13日現在) 

2011年11月 9日 (水)

私の期限は49日 2011年 イ・ヨウォン、チョ・ヒョンジェ 憑依&ミステリもの 

大企業社長の令嬢・ジヒョンは我がままで人を疑うことを知らない単細胞の娘。父の会社で青年重役として活躍するミノと婚約式も済ませ、幸せ一杯だった。そんな彼女の周りには、父の秘書をしている親友のインジョン、幼馴染でアメリカ留学から戻り洒落たワインバーを経営しているガンなどが居た。

結婚式を直前の或る日、ジヒョンは車を走らせていて、ミノとインジョンが同じ車に乗っているのを目撃した直後、前を走行していたオートバイが突然横転したのをきっかけに、交通事故に遭い、車から投げ出され、頭を強く打った・・・筈が、自分の肉体から遊離し、魂だけが何事もなく立ち上がった。彼女の前に、革のレーサースーツに身を固めた若い男が現れる。彼こそ、死を宣告に来る死神、現代風に呼べば「スケジューラー」だった。

スケジューラーは管轄範囲内で不慮の事故が起き、ジヒョンが脳死状態になったため、頭を抱える。スケジュールをきちんと執行管理するのが、彼の役目だからだ。ジヒョンに泣きつかれた彼は、或る条件を果たせば生き返らせてやろうと提案した。それはジヒョンのことを本当に愛している者3人(肉親は除く)から、本物の涙一粒ずつを、49日以内に集めることだった。周りから愛されていると疑わない彼女は、そんなの簡単だと思う。が、自分の葬式を眺めた霊魂のジヒョンが見たのは、嘘の涙ばかりだった。本物の涙を3粒集めるため、彼女はスケジューラーから指示され、恋人をオートバイ事故で亡くして以来、生きる気力を失っているコンビニの夜間シフトの店員・イギョンの肉体を昼間借り、友人知人から本物の涙を集めようと行動を開始した。だが、イギョンの姿を借りたジヒョンが知ったのは、受け入れ難い現実ばかりだった。ミノとインジョンは、ジヒョンを欺いて密かに恋人同士であり、ジヒョンとミノとの結婚も、ミノが画策した父の会社乗っ取りの手段の一つに過ぎないこと。学生時代の友人も、我がままお嬢である彼女を、本当は好きでもなんでもないこと。肉親を除き、本当に自分のために涙を流す人間など一人も居そうにないこと・・・49日はどんどん過ぎて行き、ジヒョンは絶望の淵に沈み込む・・・

他方、昼間はジヒョンに憑依されているイギョンも、次第に自分の肉体を借りて動き回る何者かの存在に気付き出した。知らぬ間に室内が変化し、知らぬ間に髪がさらさらになり、見も知らぬ人間が自分の跡をつけたり、話しかけて来たりするのだ。なにかがおかしい!

イギョンに憑依したジヒョンはガンのバーでバイトとして働きながら、ミノたちの陰謀を阻止する方法と、自分のために涙してくれる人を必死に探す。ガンはイギョンの得体の知れなさと、時折見せるジヒョンそっくりの行動パターンに頭を捻り、或る日、仕事を終えたイギョンの跡をつけた。貧しげなアパートに消えたイギョンだが、しばらくすると、同じイギョンが家から出てきて、深夜のコンビニに消えて行く・・・コンビニのカウンターに立つイギョンは、昼間のイギョンとは違い、ガンを見ても知らん顔だった。ガンは数日跡をつけた後、結論に達した。昼間のイギョンの中になぜかジヒョンが居て、夜のイギョンは本人そのものだと。ガンは憑依のからくりに気付いた後、イギョンの行動を密かに助け始めた。理由は判らないが、イギョンが必死に人探しをするについては、何か差し迫った理由があるに違いないと思ったからだ。ガンはジヒョンを愛していたものの、ミノと婚約した彼女を前に、告白をあきらめた経緯があり、しかも、彼女のために最初に本物の涙を流したのもガンだった。

ジヒョンの父に脳腫瘍が見つかったが、植物人間となった娘が蘇生する見込みが少しでもある間は、手術は受けないと父は手術を拒む。イギョンに憑依したジヒョンは、ジヒョンの友人と偽って父に接近し、手術を受けるよう説得、手術は成功した。そしてジヒョンは二粒目の涙を手に入れる。インジョン、ジヒョンと共通の友人だった女性が、本物の涙を流してくれたのだ。だが、社長の失脚を狙うミノ、インジョンにとって彼の手術成功は、自分たちの野望の障害である。社長を絶望に陥れようと、彼らは植物状態のジヒョンの息の根を止めようとするが、何の罪もない彼女を見て、インジョンはついに本物の涙を流してしまった・・・49日の期限ぎりぎりで三滴の涙を手に入れたジヒョンは、植物状態から蘇生する。ただし、生き返る条件の一つに「49日間に起こったことは全て記憶から消去」があったため、ミノたちの陰謀をジヒョンは忘れてしまっていた。だが、ガンはジヒョンが憑依したイギョンの行動を見守るうちに、ミノらの陰謀に気付いていた・・・

他方、自分の中にいる他人に影響され始めたイギョンは、次第に生きる意欲を取り戻して居た。イギョンを絶望の淵に追いやっていたのは、結婚を目前にして婚約者にオートバイ事故で死なれたことだった。そして、ジヒョンの事故の原因も、オートバイ事故の現場で、車道に飛び出し無理やり死のうとしたイギョンの行動にあった。しかも、一年前の事故の日、イギョンに婚約指輪を届けようとオートバイを飛ばしていた若者こそ、あのスケジューラーだったのである。スケジューラーは上司である死神からそれを知らされ、愕然となる。なぜジヒョンの憑依する相手がイギョンでなければならなかったのか・・・彼はやっと悟ったのだ。

ジヒョンは生き返ったが、ほどなくして今度は腹部の大動脈が破裂し、本当に亡くなってしまった。ミノとインジョンの陰謀も暴露され、ミノは入獄、二人は全てを失った。亡くなった恋人をいつまでも引きずっていたイギョンも、さまざまな不思議な出来事を体験するうち、新しい人生を歩み始める決意を固める。ガンもそんな彼女を見ているうちに、自分も! と決意するのだった。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

我侭お嬢は自分の不人気ぶりに大ショック! 生ける屍だった娘は新たな人生へ

「この世をば我が世と思う満月の」状態のジヒョンは、誰からも愛されていると思い込んでいましたが、実は父親の金と権力が原因で、もてはやされていただけ。婚約者も婚約者の愛人も、そんな彼女を蔭では鼻で笑っていた。しかも今となっては、何をどうすることも出来ない、植物人間状態。

恋人を失い後追い自殺を思い詰めるほどのイギョンは、真夜中のコンビニで無気力に働き、食べるものはインスタントカップ麺だけと言う荒涼とした人生。そんな彼女に明日はあるのか? 救いは実に意外な方向から訪れた・・・

「善徳女王」ではミシルに迫力負けしていたイ・ヨウォンでしたが、「49日」では一人二役を演じ分け、演技派ぶりを堂々と発揮していました。チョ・ヒョンジェは際立ったハンサムと言うわけではありませんが、透明な清潔感がある男優なので、見ていて心地良いものがあります。それにしても、ミノとインジョンの陰湿さにはぞっとする。会社乗っ取りを画策するにしても、もっと悪人ながら天晴れなやり方があるでしょうに・・・最後に、脳死ではなく、動脈瘤破裂で我がままお嬢があっけなく死ぬってのは、韓国ドラマによくある「ええええ~」な結末でした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ここが見所 ワンポイント!

ジヒョンはガンのバーで出す特製パスタが大好物、箸でがつがつ食べるのが慣わしだった。ジヒョンに憑依されたイギョンは、バーに行き、特製パスタをジヒョンとそっくりの食べ方でがつがつ食べる。それを見たガンは言うに言われぬ感覚に襲われる・・・愛する者の仕草を良く観察していたガン故、憑依の秘密も見抜けたわけでした。それにしても、あのパスタ、なかなか美味しそうでしたね。

2011年11月 4日 (金)

復活 2005年 オム・テウン、ハン・ジミン ミステリ&恋愛もの

地方都市で刑事として働くハウンは20数年前、何者かがしがないヤクザに預けた、身元不明の孤児だった。彼は、屋台の店主になりヤクザから足を洗った父、妹のように可愛がっているが血は繋がっていないウナと3人、つつましくも幸せな日々を送っていた。だが、自殺事件の裏づけ捜査の際、自殺した男が、なぜか自分の素性を知っていたことを偶然に発見。さらには、刑事だった実父が無実の罪を着せられ、謎の事故死を遂げた事、自分の本当の名前がガンヒョクで、双子の兄・シンヒョクが居ることを知った。実母は夫の死後、建設会社社長・インチョルと再婚し、兄シンヒョクは同社の重役だった。ハウンは極秘裏にシンヒョクに接触、二人はシンヒョクの別荘で会うことを約束した。だが、ハウンの行動は、かつてハウンの父を殺した連中によって監視されており、彼らは別荘に来たシンヒョクをハウンと間違えて殺してしまった。死んでいる兄を発見したハウンは、兄と亡き父の共通の敵を突き止めるべく、シンヒョクに成りすまして生きる決意を固める・・・

ウナは突然姿を消したと思ったら、死んで戻って来たハウンに、葬式で泣き崩れる。二人は互いに愛し合い、ゆくゆくは結婚しようと思っていたからだった。ハウンは悲しむ自分の家族たちを見て、胸をかきむしられるが、シンヒョクとなって事件を解決した後、二人の元に戻ろうと誓って必死にこらえる。建設会社重役として出社し始めたハウンに、周囲は驚く。慎重派だったシンヒョクとは思えないほど、やり方ががらりと違って来たからだった。ハウンは刑事としての経験を生かし、積極的かつ攻撃的に社内改革を推し進めて行く。だが、傷心のウナも偶然この会社に入ったため、ハウンの心は乱れる。ウナに本当の事は絶対に明かせない。さらにハウンは、母・イファ、血の繋がらない父・インチョル、異母妹・シニョンの居る自宅に戻っても、一時も油断は出来なかった。

故シンヒョクにはガンジュと言う新聞記者見習いのフィアンセが居たため、ハウンはガンジュに婚約解消を申し出た。ガンジュの父・テジュンは国会議員で、イファと結婚してシンヒョクの父となったインチョル、建設会社JC会長・サングクとは、昔からの古い友人同士だった。サングクの息子でJC社副社長のジヌは、以前ホテル勤務だったウナを見て一目惚れし、交際を申し込んでいたが、ウナはハウンを忘れられないでいた。

ハウンは刑事時代に助けてやった詐欺師で、今では探偵稼業のゴンミョンを雇い、父と兄を殺した真犯人を突き止めようとする。他方、ジヌにつきまとわれているウナを目の当たりにするのも、非常に苦しく、ハウンは何度もウナにだけは真実を打ち明けようか、と迷う。ウナもシンヒョクに会う度に、故ハウンとの共通点を見い出して、次第に大きな疑念に捉われて行く。シンヒョクさんはシンヒョクさん、ハウンはもう死んでいる。でも・・・

ゴンミョンと共に「捜査」を進めたハウンは、自分の父を交通事故に見せかけて殺し、その時車に同乗していた幼い自分を、下っ端やくざの家に預けた男こそ、刑事時代の自分が自殺事件として扱ったデシクだったと知る。しかも実は自殺ではなく、デシクは過去の事件の口封じに殺害されていたのだ。殺害を命じたのは、インチョル、テジュン、サングクの名士3人だった。彼らは20数年前、建設業界の汚職を内偵していたテウンの父を、デシクに命じて事故に見せかけて殺し、その後とんとん拍子に出世して、金と名誉を手にしていた。しかも主犯格は、今では実母の夫になっているインチョルだった。インチョルはイファに横恋慕し、イファの夫を殺すことで、証拠隠滅とイファとの結婚の両方を手に入れたのだった。すべての謎解きを終えたハウンは、ウナに真の身分を明かすと同時に、母・イファにもすべてをぶちまけた。イファはインチョルに離婚を求め、シニョンと共に家を出て行った。ガンジュも新聞記者としての使命に忠実に、実父を含めた名士3人の一大スキャンダルを暴いたため、3人には司直の手が伸びる。逮捕直前、イファを失ったインチョルは絶望のあまり、ピストル自殺を遂げた・・・

そしてハウンにも危機が迫る。ウナと約束した場所で待っていたとき、テジュンの私生児・ヒスにナイフで襲われたのだ。だがハウンはヒスを敢えて逃がすと、よろよろと暗闇に消えた。ウナがその場所に来たとき、ハウンは居なかった。

1年後。ウナは故郷に戻り、ガンジュは新聞記者を続けていた。二人の女は、ハウンが戻ると言う希望は捨てていなかった。いつかひょいと帰って来るわよ・・・知らない異国の地を一人で歩いて行くハウンの姿が二人の目に浮かぶのだった・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

謎が謎を産み、毎回ハウンの身元がばれないかと観客はらはらどきどき!

「復活」と「魔王(日本でリメイクされ、嵐のデブ大野君が大ブレイク)」とはセットになっていますが、当方は「復活」の方が好きです。「魔王」は、かつてイジメの加害者だったオム・テウンを、被害者が後日追い詰める話ですが、あまりにも復讐がしつこいため、テウン可哀想~ と反感さえ抱いてしまうので。「復活」は謎解き部分はミステリとして楽しめ、オム・テウンとハン・ジミンの純な恋の部分は、恋愛ものとして楽しめます。

オム・テウンは可愛げのある男を演じさせると地でいけますし、ハン・ジミンちゃんは華奢だけど芯が強い女の子を演じさせたら天下一品ですので、「復活」の延長線上に、「イサン」の宮廷画家になる茶母があるのも当然でしょう。

このドラマやはり好きですね~ 永久保存です。ただし何枚か買っては友人に送ったりしたので、手元に2セットあり。やはりご希望の方がいらっしゃいましたら、連絡宜しく。何しろDVDが溢れ返っていて、あまりにも増えたので、整理が必須になったと言う理由もあるんですよ。ご協力していただけると大変嬉しく存じます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ここが見所! ワンポイント

庶民中の庶民のハウンは、シンヒョクに成りすましていても、ときどき地が出てしまう。社内デモを起こした社員たちには「朝めしは? 飯食わないと気力も出ないでしょ? 」と聞き、一同呆然。心の悩みをシンヒョク付きのアン秘書に吐露した場所は、焼酎を飲ませ内臓を食わせる場末の屋台・・・アン秘書はびっくりしつつも、突然性格の変わったシンヒョクに好感を持ち、後日、ハウンがシンヒョクに成りすましていることを悟っても、誰にも口外しなかった・・・このアン秘書(チョ・ジェワン)もなかなか味のある役で良かったです。ただし「魔王」では、「おたくで自閉症の校正員」と言う、まるで正反対の役柄で、びっくり。

善徳女王 2008年 イ・ヨウォン、コ・ヒョンジョン、オム・テウン、キム・ナムギル 大型歴史ドラマ

新羅、百済、高句麗が合い争っていた半島三国時代。

先々代から宮廷に使える巫女・ミシルは、その美貌と才知で貴族たちを味方につけ、皇帝よりも大きな権力を掌握していた。政治、経済、人事・・・すべてが彼女の思いのままなため、現皇帝真平王は鬱々とした日々を送っていた。貴族の血は引くものの、歴代皇帝の正妻とは認められなかったミシルは、真平王の夫人・マヤを暗殺、自分が正妻の座につこうと企む。だがマヤは近衛兵を統括する武将・ムンノに救われ、身重の身で真平王の前に出現したので、ミシルの計画は失敗した。マヤ夫人は不吉とされる双子の女児を産み、王は侍女・ソファに、後から生まれて来たトンマンを託し、宮廷から逃亡させた。ソファを追跡したミシルの手先・チルスクはムンノに阻まれ、ソファと赤ん坊はいずこかへ消えた。ムンノは先王とミシルの間に生まれたものの、ミシルに捨てられた2歳の男児・ピダムを育てていた。

タクラマカン砂漠で旅館を営むソファを14歳のトンマンは実の母と信じ、さまざまな国から来る人々に混じり、巧みに金を稼いでいた。だが執拗に彼らを追いかけていたチルスクが出現、ソファは砂嵐の中で死に、トンマンは祖国である新羅に行き、自分の父が誰か探す決意を固めた。新羅に着いたトンマンはムンノを探すが、その途中、尼になっていた姉・チョンミン王女と知り合う。チョンミンは夫を戦争で亡くし、ミシルの専横を阻止するべく、敢えて尼となり密かに遺児・チュンチュを産み落としていた。チョンミンはミシルに対抗するには、自分の勢力を固めるしかないと考え、伽耶人で将軍の息子であるユシンに目をつけ、近衛兵の新部隊を作るよう命じた。また、男装していたトンマンも部隊に加えるよう命令したため、トンマンは男でも音を上げるような厳しい訓練の日々を過ごす。

初めて百済との戦いに出陣したユシンの部隊は命からがら生き残り、ユシン、トンマンと別部隊の近衛兵・アルチョンとの間に生涯の友情が芽生えた。還俗したチョンミンは、ミシルに対し、王族の権力を奪還すると宣言したが、ミシルが放った刺客により、殺害されてしまう。殺される直前、トンマンとチョンミンは互いが姉妹と気付いたことから、トンマンは自分の身分を明らかにし、チョンミンの志を継ぐ決意を固めた。父・真平王が赤ん坊だった自分に託した先々代から伝わる宝刀、チョンミンと瓜二つの黒子、そしてマヤ夫人が大勢の民衆を前にし、涙ながらにチョンミンには双子の妹がいたと告白したため、トンマンは王女として正式に宮廷に迎え入れられた。だが、ミシル陣営は圧倒的に劣勢なトンマンやユシンたちを、徹底壊滅しようと企む。

ムンノに育てられたピダムは自分の父母も知らず、朝鮮半島の詳しい地図の作成に余念のないムンノを手伝っていた。地図作成の延長には、半島統一の野望があり、ムンノは新羅の王こそ、それを成し遂げるべきだと信じていた。ピダムはユシン、トンマンと知り合う。宮廷の書庫で偶然、王室の系譜を見た彼は、自分が先王とミシルの間に生まれた私生児と知って呆然とするものの、自分が愛しているトンマンを手に入れる手段として使えるのではないかと、思った。

ミシルの持つ、天与とされる予知能力とは、実は科学書を読み込み、日食などを事前に予測しただけ、とカラクリを見抜いたトンマンは、ピダムを預言者に仕立て、次の日食を予言させた。ミシルはトンマン側を探り、日食など起こらないと信じ、ピダムと対決する。予定時間には起こらなかったものの、ピダム処刑寸前に日食が起こったため、ミシルは面目を失った。トンマンは史上空前の「女王」の地位を提案、自ら「善徳女王」と称した。ミシル陣営は内乱を企てたものの、善徳女王側に負け、宮廷を逃れ山城に篭城する。ミシルにつくか、それとも善徳につくかで、貴族たちは最後まで揺れた。だが善徳は、伽耶人迫害の元凶である伽耶の人別帖を衆人の前で焼き捨て、すべての伽耶人を味方に取り込んだ後、山城攻めを行った。もはや敗北しかないと悟ったミシルは、毒を呷って優雅にイスから崩れ落ちたが、傍にはミシルからかすかに母親らしいことをして貰ったばかりの、ピダムが居た・・・

善徳は新羅王朝建て直しを計る一方、三国統一の夢も追い始めた。ピダムは善徳の側近に登り詰め、善徳の正式な夫の地位も勝ち取ったものの、本当に手に入れたいのは、ムンノと作った地図を用い、三国の王になることだった。自分こそが真の王に相応しい。なぜなら先王の血と、優秀なミシルの血が流れているのだから! ピダムは自分にとって障害物になる者はすべて抹殺しようとし、親友ユシンさえも失脚させようと企む。内乱を画策したピダムは失敗し、一時は王宮外に逃れたものの、善徳に会いたい一心で、単身王宮に乗り込んで来た。そして善徳の見守る前で戦い、血まみれで力尽きる・・・

三国統一の夢半ばで善徳女王は亡くなり、後を継いだのは、チョンミン王女の遺児チュンチュだった・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連続60回と言う長いドラマですが、3つの部分から構成されています。

1 トンマン誕生から新羅に来て兵士になるまで

2 トンマンとミシルの宿命の対決

3 ミシルの死後、ピダムとの対決

このドラマ成功の鍵は、ミシル(美室)と言う「魅力ある悪役」を創造したことにあります。とにかく彼女が登場するだけで、画面が引き締まる。なにか起こるぞ、と強く期待させてくれ、またそれを裏切らない悪役ぶり。片方の眉をあくまで優雅に、かすかに吊り上げるだけで、その場の全員を凍りつかせるのだから、凄いものです。おかげでトンマン役のイ・ウォンが霞んでしまって、気の毒なくらいでした。コ・ヒョンジョンはミス・コリア出身で、当方は「HIT」と言う2007年に放映した地味な作品しか見ていなかったので、「えええ~ これがあの、女性刑事役の人と同じ人なの?!」とびっくりしました。いろんな賞を獲ったのも当然の帰結です。

第50回でミシルが自殺した後は、ミシルの遺志を継ぐ形でピダムが悪の権化になって行く訳ですが、ミシル前にミシルなし、ミシル後にミシルなしで、ピダムさまは最後まで悪と善の間をふらふらしてしまう、中途ハンパな悪役で終わってしまいました。まあ、このドラマでキム・ナムギルは大ブレイクしたから、それはそれでめでたいのですが。

と言うわけで、DVDも9枚あったと言う大作です。観るのにも相当なエネルギーが要りますが、ご希望の方がいらっしゃいましたら、当方までご連絡を。2セットあるので、1セットはお譲りし、残りの1セットは「永久保存用」といたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★

ここが見所! ワンポイント

正式に王女と認められたトンマンは、昔の泥まみれの兵士の姿ではなく、髪を結い上げて簪を挿し、豪華な絹の衣装を身に纏い、侍女や近衛兵を従え、すっかり雲の上の人。だが、地位とか身分にまるで拘泥しないピダムだけが、野の花を摘んで来て、トンマンにプレゼント。「女ってなんでこんなものが好きなんだ? 花なんて食べられないし、着られないし、なんの役に立つ?」。ブツブツ言いながらも、花を渡すとトンマン王女は大喜び。・・・こんなプリミティブな愛情表現を、二人が続けられていたら、あんな結末にはならなかったんですけどねえ。

«ボスを守れ 2011年 チ・ソン、チェ・ガンヒ、キム・ジェジュン 恋愛コメディもの